FC2ブログ


あいさつとして

どうもはじめまして。このブログは私が執筆した文章(小説)を載せていくものです。
多分不定期の掲載でおまけに長いこと放置になると思いますが、大目に見てやってください。
では短いですがあいさつを終えます。

あらすじ

あらすじを書こうと思います。もう読むのめんどい、とか時間ないってひとでも途中から読めるように。
ただし、当然完全にネタバレになるわけです。

それでもいいという人だけ読んでください。
間違えちゃった人は戻ってください。

「北の海の魔女」1.0~28.0
村で仲良く暮らしていた兄妹二人の所に「北の海の魔女」が現れて妹をさらっていた。妹を捜す旅に出た兄は様々な経験をする。
(29.0~39.0)旅の途中少年は盗賊に捕らえられてしまう。その窮地から少年を救ったのは、(40.0~45.0)宮廷お抱えの魔法使いホルトゥンだった。彼とともに盗賊を捕える。都で少年は「北の海の魔女」についての話を聞く。

「女神テミスの天秤」1.0~8.0
関静(せきしずか)は空手サークルに所属していて片思いもしていたりするちょっと乱暴な普通の女子大学生二回生。そんな彼女の下宿の部屋に突如現れた時瀬渡(ときせわたる)。彼は自分のことを未来から来た魔法使いだと語り、静の部屋に住むなどと言い出す。
①一月に一度魔法で願いを叶える。
②片思いを援護する。
③家事全般をする。
という交換条件の下で住むことになった渡はある事件の末、静の信頼を得て『友達』なることはできたが・・・・・・。
(9.0)渡と友達となり、ちょっとテンションの上がった静は片思いの相手矢部と食事をする。しかし、意気揚々と自宅に帰ると、なぜか渡の記憶がなくなっていた……。

「夢幻」1.0~3.0
飛び降り自殺を図った少年黒川心(くろかわこころ)は不思議な少女に命を助けられる。しかし、それには代償があった。
病に伏せる少女の元へ少年が見舞いにくる。彼の名前は白田薫(しろたかおる)。少年は他人には見えない男、椿(つばき)を従えていて・・・・・・。


「さまよう羊のように」1.0~5.0
親友の住む外国に旅行に来た男ココはマフィアに追われている少女フォンを助けてしまう。彼女を助けるため、親友のナッツと彼の友人のイプの力を借りて、列車・貫通線に乗ってナッツの家を目指すことになる。
ナッツの妻シャーミラと娘テトも加わって貫通線に乗ろうとするが、途中でナッツがマフィアに捕まってしまう。

「ドレス&タキシード」
「一日に一回姫は執事にイタズラを仕掛ける。やめさせたければイタズラのあと逃げる姫を捕まえなければならない」という約束の下、執事は今日も走る。

「詰みかけのゲームみたいな世界に迷い込んで」
雪山遭難自殺を試みた少年は別の世界に足を踏み入れてしまう。そこはもう詰みかけのゲームみたいな世界だった。