FC2ブログ


詰みかけのゲームみたいな世界に迷い込んで2-2

†††2-2

「まず俺はこの世界の人間じゃない」
俺の言葉にミリアとキティは驚いた顔をした。
「今朝、俺は元いた世界からこの世界へとなぜかやってきた。最初は夢だと思ってたんだが・・・・・・」
俺はミリアとキティの顔をよく見ていった。
「多分違うんだろうな」
「・・・・・・ここは夢の世界じゃないわよ。現実の世界」
<うん・・・・・・>
「・・・・・・本当に夢だったらよかったんだけど」
キティはうなずき、ミリアはちょっと下を見てぼそりとそう言った。
しかし、すぐにミリアは顔を上げた。
「この世界にきたきっかけは?」
「わからない。雪山を歩いてたんだ。そしたらこっちに来てた」
<雪山を?その格好でかい?>
黒猫キティが聞く。
「そうだよ。俺は・・・・・・あの山に死にに来てたんだ」
再びミリアとキティは絶句した。
「・・・・・・どうして?」
そう聞かれて翔太は二人の顔を見つめた。
言うべきかどうか迷っているようだった。
しばらくして翔太は口を開いた。
「あれは半年前のことだ」

†††
今日のおまけコーナー!
ジョン(翔太)「雪山を歩いてたらこっちに来てた・・・・・・」
キティ<・・・・・・雪山を?その格好でかい?>
ミリア「それはまた・・・・・・。大胆ね・・・・・・」
ジョン(翔太)「ああ、山の上に湖があると思ってたんだけどな・・・・・・」
ミリア「だからって・・・・・・」
キティ<海パン一丁は無いよ、ジョン!>
†††
ジョン(翔太)は露出狂?
次回はちょっとばかし重いよ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)