FC2ブログ


北の海の魔女 75

†††75

将軍率いる軍がある程度進み、グルップリー魔法戦闘指南役が軍を動かすときがきた。
「スプリング隊長、前進の号令を頼む」
「はい、・・・・・・全体!前進せよッ!!!」
自分の号令に呼応して後軍の隊長達が命令を伝搬していく。ほどなく軍は前進を開始した。

後軍が進軍を始めてしばらくして前軍が関所に到達した。
グルップリー指南役は難しい顔をしていたが、特に何の反応もしなかった。

真昼の太陽が焼いた荒野を進み、もうしばらくすると中軍が関所にさしかかった。
指南役の体が傍から見ていてわかるほど強ばっていた。何かが起きると思って緊張しているのだろう。

中軍が関所の門をくぐり抜けていく。
そのまま中軍も何の攻撃も受けずに関所の門を通った。

ただ、中軍のおよそ半分ほどが通過した時に、指南役は一言、
「・・・・・・くそっ」
と言って舌打ちした。

†††
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)