FC2ブログ


さまよう羊のように 8-2

†††8-2

「なに?チャックがいない?」
「はい、タームさん」
部下がおずおずと申し訳なさそうに言う。タームの部屋に入った連中は大抵この無表情に気圧されてしまう。
「何度電話しても出なくって・・・・・・」
「あいつは今何の仕事をしてた?」
部下の歯切れの悪い報告を断ち切るように質問を出す。
「は、はい。えーと、クスリの売買を何件かと・・・・・・引っ張ってきた奴の管理ですね」
部下はやや上を向いて一つ一つ思い出すように答える。
「・・・・・・そうか。代わりの担当の担当を呼んでくれ」
「はい、わかりました」
部下は礼をしながらやはりおずおずと部屋から出て行った。

†††
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)