FC2ブログ


詰みゲー! 4-26

†††4-26

「・・・・・・第一回作戦会議。題して『ジョンの魔の手からミリアを奪還!』・・・・・・。って感じですか?」
「ああ、もうそれでええで」

クラリスがお茶を優雅にすする。ベンは予定していた仮眠が取り消しになってやや疲れた顔をしている。

「ぶっちゃけ、ジョンが姫様を好きになるかはどうでもいいです。ミリアとさえ離れてくれれば」
「ぶっちゃけ過ぎやで。ウチはそうはいかんねんけどな」
「さて、作戦ですが・・・・・・。要はミリアにジョンのことを諦めさせればいいワケです」
「まあせやな」
「そこでですね・・・・・・。姫様には堂々と、私はジョンが好きだ、とミリアに言い切ってもらいます」
「いややわ、はずかしいわ~」
「くねくねしないで下さい。別にそういうのいいんで」
「・・・・・・アンタ時々やたらと失礼やんな・・・・・・?」
「姫様が堂々と宣言すれば、ミリアは大人しく引き下がるでしょう」
「ふーん。エラい簡単やな。ミリアが、ウチもジョンが好き!ってなる場合もあるやろ?」
「姫様の見立て通りにミリアがジョンに惚れていればありえます。やり方や姫様の言い方にもよりますが」
「ダメやん、アカンやん」
「大丈夫です。悪魔の秘策があります」
「悪魔て・・・・・・」
「まず、姫様にはミリアと友人になっていただきます」
「ん?」
「まあ、一週間程度ミリアと友達になって下さい」
「ふむ?」
「友達になって一週間経ったら、ミリアに『ウチはジョンが好き』宣言をして下さい」
「・・・・・・すると?」
「・・・・・・ミリアは義理堅いヤツです。間違っても友人を裏切ったり、敵になるような真似はしません。あいつは必ず姫様に対して一歩下がります」
「・・・・・・確かに悪魔の策やなあ。情の欠片もない」
「いかにも。しかし、ミリアをジョンから引き離すと決めた以上、やらねばなりません」
「ものすごい覚悟やな。せやけど、バレたらどないすんねん」
「そのときはそのときですよ」

†††
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)