FC2ブログ


詰みゲー!のあらすじだよ!

詰みゲー!のあらすじ。1~4章まで。


ネタバレしてるのでそれでもいいよって人は読んでください。
よくない人はバックしてください。
読んだ人は(いないか!)整理のために読んでください。

















恋人を亡くしてしまった主人公・坂井翔太(たしか18)は自殺するために雪山を登っていたら、いつのまにか異世界に来ていた。しかもどうやら魔物に世界の七割くらいを占領されてるとかなんとか。
そんな(どんなだ)坂井少年が出会ったのはミリアとかいうかわいい魔法使い。恋人を亡くして半年経つとはいえ、彼は思いっきりかわいいと思ってしまいます。なんやかんやで彼女についていくことになって、王都へ。
王都で王様に謁見して勇者にしてもらいます。その後で魔物たちが現れるきっかけとなった事件を(恐ろしく長い時間をかけて)聞かされます(話が始まる前に第一章・二章が終わり、話で第三章がつぶれる)。
ちなみにこの話でわかるのは魔物の襲撃に黒い服と赤い服を着た男が関わっているということだけ。後はオーレンとレインという人物が元は主従関係にあったということとレインが記憶を無くしているということ。
話の後で、ジョン(坂井少年の愛称)はミリアの所属する東狼団というグループに入会し、ミリアの兄ベンジャミンと会う。
そして、ジョンは修行のためロベルトという男の能力で作られた異空間(なのかは作者も知らない)で半年分の修行を積むことになる。
師匠はシャープ准将という軍人さん。ミリア、ベンジャミン、途中参戦した王女クラリスとともに修行を続けていたジョン。ある日ジョンの元に凶報が届く。


(この先を読んでいない人で読む気が出てきた人は引き返すことを推奨します。)

















任務で外に出ていたミリアが敵(魔物側)にさらわれたのだ。
ジョンは(恋人は救えなかったが)今度こそ、という決意をしてミリアを救出するべく動き始めた・・・・・・。



というところから第五章です。
あんまり要約できていなかったですが、これが天邪鬼クオリティということで許してくださいな。

それではまた。




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)