FC2ブログ


北の海の魔女 10.0

†††

「ね、たいへんでしょ?」
アリスはへやをほうきではきながらいいます
「ええ、ほんとに」
おんなのこもぞうきんでせっせとゆかをみがきながらこたえます
「でもさぼったらだめよ。魔女にかえるにされちゃうから」
「ほんとに?」
「ほんとよ」

そんなことをおしゃべりしながら二人はそうじをしていきます
このへやがおわれば、つぎのへや。そのへやもおわればそのまたつぎのへや、と。

三つ目のへやをおえたところでろうかにえんえんとつづくへやの数々をみておんなのこはためいきをつきました
「ねえ、きょうはどこまでやるの?」

アリスはおんなのこがつかれているのがわかってにがわらいしました
「つかれたのね。でもざんねん。このろうかのへやぜんぶと、あと二階もいくつかやるのよ」

おんなのこはきがとおくなりました

†††
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)