FC2ブログ


北の海の魔女 30.0

†††30.0

男の言葉を聞いてリーダーはじっと考え込みました。
しばらくして彼は
「わかった。信じよう」
と言いました。
少年と男はとりあえず命だけは助かったと、ほっとしました。

「小僧が言っていたようにその男を王都まで連れていってやろう。ただし」
リーダーの目がぎらっと光る。本題はここから、というわけか。

「見返りとして百万ギーレン。それと小僧は置いて行け。金と引き替えに返してやろう」

*1ギーレン≒1円

†††
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)